真駒内駐屯地[北海道札幌市]

駐屯地概要

駐屯地の東側に滑走路と大規模なグラウンドがあり、札幌市営地下鉄南北線から訓練の様子を見ることが出来る。終戦直後には米軍が駐屯しており、当時のレンガ倉庫の一部も現存する。本駐屯地は1954年より自衛隊が使用している。
実際の駐屯地は複数の区画が広範囲に分散している。中でも豊平区西岡にある射撃場は「西岡バイアスロン競技場」の名称でバイアスロンの射撃競技会場として使われている(射撃場は北海道大演習場の一部として扱われる場合も多い)。駐屯地内部にはファミリーマートが出店しているほか、2015年3月には自衛隊札幌病院が豊平駐屯地から新築移転した。
さっぽろ雪まつりにおける第11師団雪像製作隊は有名で、平成16年までは上記の滑走路とグラウンド利用した真駒内会場として雪祭りを盛り上げていた。また、付近では、機会に恵まれれば、北海道大演習場西岡・有明地区へ移動する戦車や装甲車の縦隊も見ることが出来る。
最寄の演習場は、北海道大演習場。駐屯地司令は、第11旅団副旅団長が兼務。

出典元 ウィキペディア
名称 真駒内駐屯地
記念式典
住所 北海道札幌市南区真駒内17 [地図]
電話番号 011-581-3191
所属 機甲科戦車 / 施設隊 / 偵察隊 / 陸曹教育隊 / 教育隊 / 高射特科 / 普通科連隊 / 通信隊 / 音楽隊 / 衛生隊 / 特殊武器防護隊 / 特科 / 旅団司令部 / 後方支援隊 / 冬季戦技教育隊 /

真駒内駐屯地あるある&まとめ

あるある投稿募集

アクセス

地下鉄南北線 自衛隊前駅 徒歩約3分
定鉄バス(札幌駅発真駒内本町行き)約30分
国道453号線、平岸通

北海道札幌市南区真駒内17 [大きな地図で見る]
真駒内駐屯地
Y氏 Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です