特科(高射)

高射特科き章

高射特科
高射特科部隊は、対空戦闘部隊として侵攻する航空機を要撃するとともに、広範囲にわたり迅速かつ組織的な対空情報活動を行います。

2014年3月現在、方面隊直轄の高射特科団が2個あり、それぞれ隷下に2個高射特科群が属する。また、団を編成しない高射特科群が3個あるので、現在は高射特科群が7個存在する。一方、師団に高射特科大隊、旅団には高射特科中隊(第7師団と第15旅団は高射特科連隊)が置かれる。高射特科団は2個高射特科群と本部管理中隊、高射特科群は本部管理中隊と4個高射中隊・1個高射搬送通信中隊で編成され、地対空誘導弾改良ホークまたは03式中距離地対空誘導弾をもって中距離防空を担当する。師団高射特科部隊は原則として本部管理中隊と2個中隊で編成され、近距離・短距離地対空誘導弾、戦車戦闘団を編成しうる部隊は87式自走高射機関砲を用いて戦域防空を担当する。

出典元 ウィキペディア
※ 出典元 陸上自衛隊HPより引用

高射特科のある駐屯地一覧はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です