(れーしょん)レーション

正式名称コンバットレーションと呼ばれる自衛隊の非常食で、戦闘糧食とも言う。
世界中の軍隊もこのレーションを採用しており、味も中身も様々だ!

自衛官の非常食で思い浮かぶのは缶飯ではないだろうか?
緑色の(OD色)の缶詰。

演習中や訓練では、レーションも缶飯もどちらも味わえる。

レーションはパックに入っているので、熱湯で温める事も可能!
演習中は下っ端陸士などが携帯ガスコンロを持っているので、先輩に温めて差し上げるのも立派な仕事!

このガスコンロを使用して、板ラーメン、カップ麺などを食べる事もある!

ごはん系、ポテトサラダ、戦時中か?!と錯覚を覚える小型乾パン。
酢豚、大根キムチ、わかめスープ、カレー、ピラフなど様々!

もちろん訓練中に皿に盛れるはずもないので、レーションのパックの上部を開け、
下から押しだす感じで口に放り込む。

マニアにはたまらない代物らしいが、現役からすると少しうんざりになる。

余ったレーションなどを営内に持ち帰り、夜食や間食として食べる自衛官も多数あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です