(えいないはん)営内班

自衛隊の独身者は、基本的に駐屯地の中の寮に住まなければいけない。
この用語は駐屯地内の寮の部屋の通称である。

教育隊では8人部屋などが主流で、
部隊配属されると、駐屯地により差はあると思うが、4人部屋くらいになる。
階級が陸曹になると、二人部屋とかになる。

4人部屋で仮定すると、部隊では一人用のベッドが4つ、各個人専用の机が4つ(オフィスデスクや勉強デスクみたいなもの)。
あとは個人用のロッカーが4つだけの殺風景な感じだが、歴代の在住人が揃えた家具がちらほら残っている。

例えば、ソファー、テーブル、テレビなどがある。

割り振りされた部屋に家具が何もなければ、残念だが自分で揃えよう。
そして万が一自衛隊を退職する際は、後輩のために寄付するのが男前だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です